2014年02月08日

ケース入りの雛人形のメリット・デメリット

雛人形には、ケース入りのものとケースなしのものがあります。
一体どちらがいいのでしょうか?
メリット・デメリットを考えてみました。


*メリット 1*
「お手入れがとにかく簡単!」

ケース入りの雛人形は、お手入れが拭くだけ!
だからとっても簡単、楽チンです♪

一方、ケースなしの雛人形の場合。
優しく雛人形を持ち、羽箒でホコリを払う必要があります。

数が少なければいいのですが、
15人揃いなどたくさん人形や道具がある場合は、
その分手入れの手間もかかります。



*メリット 2*
「子供が触っても平気!」

ケース入りの雛人形は、子供がケースに触っても全然平気です。
ケースをさっと拭くだけで、元通りになるのですから。

もしケースなしの雛人形なら、
直接人形や道具を触ってしまって、
壊してしまう!ということも多いにありえます。

高価な雛人形ほど、触ってほしくないけれど、
やはり子供は触りたがります。
壊れてしまうと、修理するのにもお金がかかり面倒です。




*デメリット*
ケースを分解出来ないので、
収納はケースの大きさより小さくならない。

収納スペースがあるか、予め考えておく必要があります。

とはいえ、コンパクトなサイズが多い、ケース入り雛人形。
収納時の大きさは、それほど気にならないと思います。



おすすめのケース入り雛人形はこちら




最後までお読みいただきありがとうございました。
あなたが心ときめくお雛様に出会えますように・・・♡



posted by happig3 at 14:45| 雛人形 購入のQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

雛人形、お母さんのお下がりでも大丈夫?

雛人形は年に一度しか飾らないのだから、
一家に何個もあるよりも、お母さんのお下がりとして使ってもいいのでは?
と思ってしまいますが、一体どうなのでしょうか?


良い雛人形を、代々受け継いでいくことは素敵なことです。
お子様のご両親、祖父母など、皆が気にしないということならば、
大切に受け継いでいきましょう。



しかし、
雛人形にはその子の災厄の身代わりになってくれる
という意味があります。
その意味を考えるなら、できれば新しく買ってあげたいものです。



経済的にあまり高価なものは・・という事情なら、
今はお安く雛人形を買える時代です。
お安くても、いろいろ選べ、種類が豊富。



どんなに小さくても、
自分だけの雛人形があるというのは、やはり嬉しいもの!

お母さんやおばあさんの雛人形があるなら、
一緒に並べて飾るということも素敵です。



雛人形は、一人にひとつ
そう言われてきたものだからこそ、
できれば自分だけの雛人形を買ってあげたいですね!










posted by happig3 at 22:33| 雛人形 購入のQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

雛人形って、誰が買うもの?

雛人形は、誰が買ってあげるものなのでしょうか?



一般的には、母親の実家から贈ること昔からの習慣とされています。



しかしその当たり前の習慣も、昔のこと。

最近ではいろいろなケースがあり、
習慣に必ずしも縛られる必要はないようです。




母親の実家が贈る」以外には、どんなケースがあるのでしょうか

両家の実家で、折半する
・母親の実家が雛人形を買い、父親の実家からは市松人形を贈る
・母親の実家が雛人形を買い、父親の実家からは初節句お祝いを贈る
・祖父母ではなく、子どもの両親が自分たちで買う
裕福な方の実家が買う・・・など



どのケースが良いかは、家族ごとの環境・状況で異なります。
ただ、どのケースにおいても大切なことは、相談すること



母親・父親どちらの実家も雛人形を購入して、
二つの雛人形が家にある・・・という悲惨なケースもあります。

「もう買って、送ったわよ」と、
知らない間に祖父母が買っていた・・ということのないよう、
前もって聞いておいた方がいいのかもしれません。






最後までお読みいただきありがとうございました。
あなたが心ときめくお雛様に出会えますように・・・♡








posted by happig3 at 21:57| 雛人形 購入のQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

雛人形を飾る時期。いつから、いつまで?

雛人形を飾る時期は、いつからいつまでなのでしょうか?
知っている方も多いでしょうが、しっかりと、もう一度確認しておきましょう!


【雛人形を飾り始める時期】
立春の(2月4日)頃〜2月中旬にかけて、
飾り付けをするものと言われています。

ですが、案外遅めに飾り付けをする人が多いのも事実。
早く飾って、早くなおしてという風習は、
最近ではそれほど重視されていないようです。

2月後半くらいに飾り付けをする人も多く、
飾り始めの時期は、
マイペースで都合のいい日に飾ればいいのではと思います。


【雛人形を片付ける時期】
雛人形の片付けは、節句が終われば早めにやってしまいましょう。
遅くとも3月中旬までには、片付けたいものです。


片付けの際注意することは、天気のよい、乾燥している日に行うことです。





最後までお読みいただきありがとうございました。
あなたが心ときめくお雛様に出会えますように・・・♡













posted by happig3 at 14:14| 雛人形 購入のQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そもそも雛人形って、いつ買うの? いつまでに買えばいいの?

雛人形はいつ買うものなのでしょうか?


雛人形の購入時期は、1月上旬〜2月中旬が目安とされています。


というのも、その年の新作雛人形が出揃うのが、年明けからなのです。

時間が経つほど、売り切れの雛人形もどんどん出てきます。
売り切れる前に、
「コレ!」というお気に入りの雛人形に出会えたら、
早く行動することも大切です。


ですが、焦る必要はありません。


購入時期は2月中旬までと書きましたが、
2月下旬頃に飾り付け始める人が多いのも事実。

多くの人は案外マイペースに購入し、
飾り付けの日も都合の良い日にしているよう。


売り切れるかも・・と思って、心から満足出来ない雛人形を買うよりも、
本当に気に入った雛人形を選びましょう!







最後までお読みいただきありがとうございました。
あなたが心ときめくお雛様に出会えますように・・・♡








posted by happig3 at 14:13| 雛人形 購入のQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。